シミ取り化粧品どれがいい?顔のシミを消したい!【シミ子の口コミ】

顔のシミはマッサージで消える?おすすめクリーム【効果ある?】


顔のシミが消えるためのマッサージを行っている女性は多いのではないでしょうか?

実は、顔のシミ消し専門の当サイトにもシミ消しのためのマッサージについてたくさんのご質問やコメントを頂いているんです。

「マッサージでシミ消えるの?」
「マッサージはシミの原因になるっていうのをネットの口コミで見たけど…」
「どうやって顔のマッサージをすればいいの?」
「マッサージクリームは使うべき?どういうのを選べばいい?」

・・・・確かにマッサージの摩擦が良くないとか、やり方次第では顔のたるみやしわの原因になるとかいう怖い話もありますからね。

このページでは顔のシミを消すためのリンパマッサージについて詳しくご紹介してまいります。ぜひ参考にしてくださいね!

シミ消しマッサージの基本

マッサージを行う前に気をつけて欲しいポイントを箇条書きにしてみました。

詳しいやり方などは後で詳しくご紹介しますが、まず基本の情報として覚えておいてください。

指の動きは「内側から外側」が基本です!

マッサージを行う指の動きもとても重要です。

ここを間違うと「たるみ」「シワ」を引き起こす危険が!!

顔の内側から外側へ、下から上へ向かって指を動かすようにしてくださいね。

美白クリーム・ジェルと合わせてマッサージを行う

肌のすべりをよくするためにも美白クリームや美白ジェルをマッサージの前にはたっぷり肌につけてから行うようにしてくださいね。

リンパマッサージも美白クリームや美白ジェルも両方効果があるのであれば併用したほうが良いですよね!マッサージすることでより肌に美白成分が浸透する事と思いますよ。

このページでご紹介したシミウスは、美白成分「トラネキサム酸」と「アルブチン」をWで配合なのに加えて肌を潤す力もとても素晴らしいです。

乾燥は美白・美肌の敵ですから、マッサージクリームをお選びになるときは「指のすべりがよく潤いが信頼できるもの」「美白成分配合のもの」と選ぶようにしてください。

強い力でのマッサージは厳禁

顔のシミを消したいためにリンパマッサージを取り入れる時に一番気を付けていただきたいのが、この「強い力でこすらない」ということです。

摩擦はシミに直結します。シミ消えるためにしたマッサージがシミの原因にならないように、リンパマッサージを行う際は必ずクリームをつけてやさしい力加減で行いましょう。

美顔マッサージはシミ消える?シミの原因になる?どっち?

美顔マッサージでむしろシミが出来るって本当なんですか?

来年には43歳になります。私はシミが消えると信じてシミ取りのマッサージを毎日しています。
女性雑誌などを見るとシミ予防とか顔のシミを消すための美顔マッサージの特集をよく見かけます。
シワやくすみ、シミの予防・解消に効果があると書かれてあり、私も真似で毎晩行っていました。ですがこの前テレビでマッサージによってむしろシミが出来てしまうということも聞きました。
なので、結局やめた方がいいのか続けた方がいいのか分からなくなりました。
今はとりあえず中断して、クリームなどで押さえる程度にしています。
本当のところはどうなのでしょうか?

42歳 女性

強すぎる刺激はバツ!美顔マッサージもそうですがお使いの化粧品にも注意を。

ネットでシミケアの情報を調べていたのですが、面白い書き込みがありました。

それは、
『美顔マッサージをするとシミが出来る』
というものです。

28

摩擦はシミをつくる

美顔マッサージをしてシミが出来るという情報は、きっと圧が強すぎるマッサージをしてしまい、摩擦で肌荒れを起こしてしまったのかな?と思いました。

実際に、顔をこすりすぎるのは肌にとってマイナスです!!

シミが出来てしまうのって、結局はお肌の健康状態が悪いからなんですよね。
お肌が弱っていると、シミが出来やすくなります。
だから、マッサージをして血流を良くしていくとシミを防ぐ・・・というのは利に叶っていると思います。

でもグイグイ指に圧をかけて肌をこすると新たなシミやトラブルが出てきてしまいます。

私としては、シミケアをする時には「優しい」マッサージを推奨しますね。

使っている化粧品はどう?

でも、マッサージでシミが濃くなったという口コミもちょっと気になりますよね。

あと考えられるのがその口コミを書いた人がシミが濃くなってしまうシミケア化粧品を使ったのが理由だと思います。

ちょっと信じられない話なのですが、シミケア化粧品の中には、使うことでシミが濃くなってしまう・・というか、美白コスメと宣伝しているのに美白成分が全く入っていない化粧品があります。

シミをなくすはずの化粧品なので、使ってシミが濃くなってしまうのですから、かなり意外です。

シミが濃くなる・・・というのは言いすぎなのかもしれませんが、

「それまで使っていた美白化粧品の効果が素晴らしかったのに、粗悪なものに変えてしまったためシミが増えた」

という事も多いにありますよ!こういった化粧品を選んでしまって、実際にシミが濃くなってしまった時のショックは言葉では言い表せないものがありますね。

・・実は私も、以前使ったシミ取り化粧品が最悪でした。

インターネットで見つけたんですがパッケージはおしゃれでいかにもシミがなくなりそうで、美白とデカデカと書いてあるのに・・・。

その商品を使い始めてからシミが濃くなったんです。

その商品を使う直前まではかなりお気に入りだったサエルを使っていました。はい、浮気性なので、良さそうなシミ取り化粧品がでたら試さずにはおられない私。あのままサエルを使っていればよかったものを・・。

このように、良いコスメからちょっとダメなコスメに変えたときにシミが濃くなった経験が私にもあるので、その口コミはとっても分かります。

もちろん、シミ取り化粧品は肌質によって合う・合わないがありますから、お試しやトライアルセットを使ってみることをおすすめしますよ。

シミ子

リンパマッサージがシミに効果がある?

さて、ここからは具体的に美白マッサージの方法などをご紹介していけたらと思います!

最初に気をつけて欲しいのが、何もつけていない肌でマッサージはしないで下さい!皮膚のすべりをよくするためにマッサージ専用クリームや美白クリームなどを肌につけてから行いましょう。

私が最近シミ取りケアのマッサージ用に使っているのがシミウス薬用ホワイトニングリフトケアジェルという長い名前のオールインワンゲルです。まあ、シミウスですね、シミウス!

simius
>>シミウス公式サイトへ

こちらのシミウスですが、オールインワンゲルなのでそのまま洗顔後の肌につけてお手入れをフィニッシュすることもできるんですが、「シミ取りマッサージ用ジェル」として使うと、より効果的だと感じております!

シミウスの公式サイトにも、誰でも簡単にできる美白マッサージのやり方がわかりやすく掲載されております。私はこのやり方でものすごく肌の調子がいいのでちょっとこちらでも紹介させてもらいますね!

①まずは老廃物を流しやすくするために、耳の下のくぼんだ部分(耳下腺リンパ節)を10秒ほど、グリグリと押してほぐ します。始めは痛みを感じるかもしれませんが、イタ気持ちいい強さでしっかりほぐしましょう。

②グーにした手の第二関節部分を使って、頬の奥の筋肉をグリグリとほぐします。凝り固まりやすい部分なので、少しイ タ気持ちいいぐらいが理想的。頬骨の下にグッと入れ込むイメージで。

③指の腹を使い、顔全体を①~③の順に中心から外側へ向かって流します。流した後は、手のひら全体を使って顔の筋肉 をぐいーっとこめかみに向かって引き上げ、最後に耳下腺リンパ節に向かって流します。

④耳下腺リンパ節まで流したら、鎖骨のリンパ節に向かって、指先を使って撫で下ろします。その後、鎖骨のツボを①~ ③の順にグーッと押してほぐしたら、同様の順番で流します。右側は左手で、左側は右手で行うと簡単です。

>>シミウス公式サイトはこちら

シミウスの良いところは、オールインワンなのにベタベタしないし、マッサージのときにボロボロ?カス?みたいなものが出てこない点です!

オールインワン化粧品を使ったことがある方なら経験があるかもしれませんが、粗悪な品だと肌をこするとモロモロとカスがでてしまうことがあるんですよね。

あんなものが出てきた日には、気持ちよくマッサージなんてできませんからね~。

「シミを消したい」
「マッサージも取り入れたい」

という気持ちを叶えてくれる良い商品だと思います!


ちなみに気になるお値段は、通常価格が4,743円(税抜)です。公式サイトから申し込みできる「お試し定期コース」というもので注文すると、送料無料の3,795円(税抜)で、少し安く買えるようです。

え・・・定期?

と思いますけど、シミウスの定期コースは2回目からでもいつでもキャンセル解約OKみたいですから、使ってみてもういいやと思ったらすぐ電話したら解約手続きしてもらえますよ。

私は週1~2回、シミ取りのリンパマッサージ用として定期コースで安く購入しています。

失敗しないシミ化粧品選び!【私の体験済おすすめランキング】

rankbglentop
公式ボタン

関連記事

  1. シミ取り化粧品は高い?安い?【トライアルセットがおすすめ】
  2. シミ取り化粧品の香りは?【無香料・臭い・使い心地】
  3. 美白成分の成分でシミへの効果も違う?【消えないシミも?】
  4. シミ取り化粧品や美白コスメ乾燥する?【保湿力足りない?】
  5. 美白化粧品効果なし?成分で差!【何使っても変化なし?】
  6. 美白成分の種類とは?【どの成分が効果おすすめ?】
  7. 美白コスメは即効性ない?【長い間使わないとダメなの?】
  8. ターンオーバーを整えるとシミ・くすみ肌も改善?【おすすめ化粧品】
  9. ハイドロキノン副作用ある?赤み・刺激【シミ取り効果なし?】
  10. クマやシミ消す化粧品ある?【コンシーラーに頼らず解消!】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)