シミ取り化粧品どれがいい?顔のシミを消したい!【シミ子の口コミ】

シミ取りレーザーで失敗?ぶっちゃけどう?【効果・回数口コミ】

shimiko

最初に私がシミ取りレーザーについてお調べした結論をお話します。レーザーのメリットは「濃いシミを短期間で取れる」「肝班にも有効」という点です。逆にデメリットは「危険性」「肌のダメージ」「トラブルが多い」「紫外線ケアを怠ると何度もシミができる」という点。更にシミ取りレーザー照射は4~7回は必要ですので金額的にも負担が大きいです。デメリットのリスクが心配な方は美白成分がしっかり配合されているシミ取り化粧品を選ぶのがおすすめです。毎日浴びる紫外線ダメージを蓄積しないために毎日の丁寧で地道な美白ケアをすることで、シミが濃くなるのを防ぐことができます。できてしまったシミを消すことを望まれるならシミの消しゴムとも呼ばれるハイドロキノン配合のクリームなどを使うのがいいでしょう。ちなみに当サイトでのハイドロキノン配合化粧品での一番選ばれている商品はビーグレンという化粧品です。こちらは公式サイトで購入できる格安トライアルセット【1,944円送料無料】からお試しする方が多いようです。

>>ビーグレン公式へ

シミは一度取ったら終わり・・・ではありません!お手入れ方法が悪かったり紫外線対策をうっかり忘れたりすると何度もできてしまいます。 

7

シミに悩まない肌のためには、毎日のスキンケアがとても大事。

ターンオーバーを正常にして美肌をキープしつつメラニンを蓄積させない、美白成分入りの化粧品を使った毎日の丁寧なお手入れが大切です。

シミ取りレーザーは危険?失敗が多いの?

shimiko私が危険危険と言っているシミ取りレーザー。でも、ぶっちゃけた話どうなの?って思っている人も多いと思います。まあ、私が個人的にシミ取りレーザーを嫌いっていうだけかもしれないですしね。というわけで、私なりにレーザーについて色々と調べてみました。調べた情報を客観的に分析して「実際はどうなのか?」という事をお伝えできればと思います。

レーザーのメリットとは?

批判ばかりしていても仕方ないので、まずはメリットからお話したいと思います。

シミ消し効果と即効性

メリットはなんといっても濃いシミを短期間で取れる事だと思います。

シミってコスメで取っていこうとした場合、早くても2週間、遅い場合は1ヶ月以上かかります。

シミに悩む私たちとしては1日も早く…というのが本音。その1日も早くを叶えてくれるのがレーザーというわけです。だから危険があるにも関わらずレーザーの需要はなくならないのでしょう。

コスメでは消せないシミ・コスメでは長い時間がかかってしまうシミ消しに直接的にアプローチするのがレーザーの最大のメリットなのではないでしょうか?

レーザーのデメリットって?

次にデメリットについて。

デメリットは危険性

やはり、顔にレーザーを当ててシミを焼くというのは怖いの一言。万が一の事を考えると簡単にレーザー治療を選ぶのは出来ないと思います。

ただ、シミ取りレーザーで事件になったというニュースもないので、私が思っている以上にリスクは少ないのかもしれません。でも、調べてみるとレーザーはシミがなくなった後が意外と厄介みたいですね。

というのが、シミは落ちても元の肌に戻るのに時間がかかるからです。これは意外でした。

レーザーって当てたその場でシミが薄くなって元通りのお肌になるものとばかり思っていたんですけどそうじゃないみたいです。レーザーでシミを取るのは直ぐに出来ても、シミが剥がれ落ちた時のお肌の色だけ異なってしまうんです。

シミのあった箇所にぽっかりと穴があいたみたいな感じですね。だから、次はその色の違う部分を隠すためにメイクを濃くする…という作業が必要に。

大体1~2ヶ月で元の肌の色に戻るそうですが、遅い時は3ヶ月位かかる場合も。怪我をした時のかさぶたが取れるような感じでしょうかね。

シミが再度できる・濃くなる

あとこれもリスクの一つなんですけど、

レーザーによって再度シミが出来るケースもあります。色素沈着を起こしてしまうと、シミのあった部分が茶色に変色してしまいます。

4

ただ、これも数ヶ月で元に戻るらしいので心配しなくても良いとは思いますが、シミをとった箇所がまたもや茶色になるっていうのは何とも言えません。

肌へのダメージ

最後のデメリットはスキンケア。

スキンケアはお肌を刺激が守る為に大事なことではありますが、シミ取り後に関しては今まで以上にお肌のお手入れを頑張らないとダメです。

なぜなら、レーザーをあてられた部分のお肌が弱っているからです。

レーザーってシミを取る事が出来ても、お肌にダメージが残ってしまうんですよね。だから、その箇所だけ物凄くバリア機能が低いわけです。

そこに日光があたってしまうと、直ぐにシミになってしまうのも報告がありました。

つまり、シミのないお肌になると同時にシミが出来やすいお肌になってしまうというわけです…。

ちょっと辛いですね。安い金額なら、以上のデメリットもまだ我慢できますが、数万円払ってお手入れをしてこれなのでちょっと厳しい気がします。

シミ取りレーザーの回数と効果とは?

15

何回くらいすればシミが消える?

次にシミがなくなるまでの回数についてお話していきましょうかね。

レーザーは1回で効果を実感出来るのは間違いありません。ただ、1回当てたからと言ってその場でシミが消えるわけでもないんです。

レーザーを何回もあてていって、その結果としてシミが薄くなり、やがては消えるという感じです。

個人差もありますが、シミが完全に消えてなくなるには4~7回必要だと言われています。

肌のダメージがなくなってから次のレーザーとなるので、シミがなくなるまでには数ヶ月かかりそうです。

「短期間で改善できる」といっても、数ヶ月はかかってしまうみたいですね。

この事を考えるとシミ取り化粧品の方が早くシミを取る事が出来る様な気もします。シミ取り化粧品の場合、早ければ2週間でくすみ抜けなどの効果を実感できますからね。

ただ、これもシミ取り化粧品もレーザーも同じで2週間で完全にシミがなくなってしまうわけではありません。

頑張ってお手入れして2週間で効果があって、その先も継続してスキンケアすることでようやくシミがなくなるというわけです。

だから、レーザーもコスメもシミがなくなる期間に関しては差が無いような気もしますね。あとレーザーの場合は日焼け・紫外線は厳禁です。レーザーをしたところをうっかり日焼けしてしまうと、かえって濃くなってしまう危険性もありますから十分注意してほしいと思います。

shimiko

シミが完全に消えてなくなるには4~7回、濃さによってはもっとレーザーをあてていく必要があります!コスメでも即効性があるものは危険性が高くておすすめできませんが、いずれにせよ『シミ消し』は長期戦で丁寧なケアを続けていく必要がありますね。

シミ取りレーザー肝班にも効くの?

あ、最後にもう一つレーザーのメリットをお話しておきましょう。

シミ取り化粧品では肝斑を消す事は出来ません。シミと肝斑は違いますからね。でも、レーザーだとシミだけでなく肝斑も消すことが出来ます。

※もちろん、肝班によってダメな場合もありますので美容外科とか医療レーザーを扱う病院にきちんと相談して判断することが大切です!

その他、顔に出来ているニキビ跡やそばかすもレーザーで綺麗にする事が出来るみたいです。多様性と言う点に置いてはレーザーが圧倒的に優れています。

コスメでこれらをお手入れしようと思った時はそれぞれのコスメを選ばないといけないので、手間もコストもかかってしまいます。

レーザーは万能・・・とまではいいませんが、コスメで消えないシミを消すことができるというのは事実。ですが、肌トラブル等のリスクもあるということを理解しておかなければなりません。

また、レーザー施術をする病院や医師、設備によっても結果がかわってくることがあるかもしれませんので、病院選びは慎重にしたいものです。

と、いうわけで、以上をまとめた私の結論としては「レーザーは多様性があって便利だけど、リスクやコストを考えると微妙」となりました。参考にして頂ければ光栄です♪

シミ取り化粧品選びで後悔?シミ子流失敗しないコツ!【口コミ暴露】

シミ取り化粧品で数々の失敗を犯してきた私ですが、その貴重な(?)経験から学んだことがあります。それは、シミ取り化粧品での失敗は防ぐことができる!という事。だから私の失敗は無駄ではなかったのです♪

言っておいてなんか虚しくなってきました(苦笑)
い、いや…でも、本当ですからね?別に失敗したのを悔しいとか思ってないですからね?!ちょっと…悔やんでるだけです(汗)

と、私の事はさておき、シミ取り化粧品をどうやって選べば失敗しないか。シミ子流シミ取り化粧品の選び方を伝授したいと思います!ふふん♪(←得意気 笑)

シミ消しの根拠や美白成分の働きがちゃんと記載されているか?

えーっと、口コミ情報を元にその商品が効果あるかどうかを探る事もできるんですけど、実はメーカーのページを見るだけである程度の事が分かってしまいます。シミ取り化粧品のページは大きく2つに分けることができるんです。

一つは根拠に基づいて構成されているサイト。

どうして、その化粧品がシミに対して効果があるのか、他のシミ取り化粧品との違いはどこにあるのかと言う事が細かく書かれています。

もう一つは勢いだけのサイト。

これは「○○ランキング○週連続一位!」とか「治らなかったシミが治りました!」とか「治った!」の押し売り。

だから、なんとなく良さそうに思えてしまうんですけど、冷静にページを見てみると治る根拠っていうのが書かれていないんですよね。

最初にお話したサイト作りになっている商品は効果を期待しても良いですが、後者は絶対にダメ。これは有名な化粧品であってもです。

いやぁ、これは結構騙されやすいですよ。経験者は語る(笑)

と、いうわけで、ホームページに根拠の書かれていない商品に関しては選択肢から外しておきましょう。それだけで、ダメ化粧品を選ばずにすみますよ♪

口コミ・評判もしっかりチェックして!

次に気を付けたいのが口コミでの評価。

私の中には「世の中100点の商品なんて存在しない」というルールがあります。誰か一人特定に対して作られた商品であれば100点もあるかもしれません。

でも、シミ化粧品って不特定多数に向けて作られているわけじゃないですか。だから、口コミでの評価にも必ず悪い口コミっていうのがあると思うんです。

というか、なければおかしい!

だから、口コミサイトでの評価が良いことばかりの商品に関しては疑ってかかった方が良いです。

意地悪な自分になって相手の欠点を探すみたいな感じで商品の悪い口コミを探してみてください。探しても悪い口コミが無い時は怪しいって思った方がいいかな。経験上、良い口コミだけの商品に関しては外れる事が多いです。

悪い口コミをみつけてほっとするっていうのも変なんですけど私は悪い口コミをみて「あ、これなら他の情報も信憑性がありそうだな」と信用するようにしています。

この2つにさえ気を付けていればハズレ商品を掴まないですむかなぁ。

広告の手法からシミ取り化粧品の効果を見極める?

で、ここからがシミ子流選び方の神髄!

商品だけに目を向けて選ぶと絶対に失敗します!もっと深く!相手の懐を探るのだぁ!と意気込んでください。

どういう事かと言うと広告戦略に注目して欲しいんです。

単価が高い商品ならば納得できるんですけど、単価が安くて広告もバンバン打ってて…という商品もあります。

ちょっと考えてみて下さい。広告費を払って商品も安くできる。それでも会社に利益があるわけですよね?じゃあ、商品にかかっているコストってどうなってるのって思いません?

これで元が取れているわけですから、その商品の中って…?「もしや…!」そうです、そのと~り!

こういう化粧品って元が悪いんですよね。だから商品そのものの原価はかなり悪いハズ。

安く作られているから悪いってわけじゃないですけど、シミを取るっていうならある程度の成分は必要になってくるハズなんです。それなのに激安の原価っていうのは効果がありませんって言っている様なものですよね。

だから

①広告をバンバン打っている(CM含めて)

②商品価格が安い

とこの条件に当てはまる商品に関しては疑った方が良いです。

この法則で商品を選んだところ、9割が当てはまっていました。

上記がシミ取り化粧品を選ぶ時に気を付けている事です。これさえ徹底して行っていけば少なからず効果のある化粧品に辿りつけると思いますよ。

ただ、シミ取り化粧品は自分の肌との相性があるので、必ずしも効果を実感できるわけではないって事も頭にいれておきましょう。そう考えると返金保証つきの化粧品を選んだ方がリスクはないんですよね。

っと、最後はちょっと話がそれてしまいましたけど、今お話したことをどこかにメモしておいてシミ取り化粧品選びに役立てて頂ければ私も嬉しく思います♪

また、新しい選び方があった時は追加で公開させて頂きますね!

あ!最後に豆知識を一つ。

私は有名メーカーの化粧品ほど疑ってかかるようにしています。というか期待の大きい商品ほどって感じかな。

効果のありそうな化粧品だと自然と期待が大きくなってしまうんですよね。だから、過剰に期待してしまってガッカリする事があるんです。

これだと「効果はあるのに求め過ぎたせいで悪く思える」と実際の効果を冷静に見れなくなってしまうので、失敗してないのに失敗したって思ってしまう事も…!

まあ、ガッカリしない心構え的な感じで覚えておいて下さいね♪

失敗しないシミ化粧品選び!【私の体験済おすすめランキング】

rankbglentop
公式ボタン

関連記事

  1. シミに効くオールインワンおすすめランキング!【市販人気の効果は?】
  2. そばかすを消す方法は?化粧品・皮膚科【今すぐそばかす消したい!】
  3. 肝斑に効く化粧品ある?口コミおすすめ【肝斑を消す方法とは】
  4. 手のシミを取る方法は?【簡単!自宅シミ消し】
  5. 40代美白美容液ランキング【シミ消しおすすめ4選】
  6. シミ取り化粧品プチプラおすすめは?【効果と人気商品口コミ】
  7. シミ取り化粧品男性におすすめは?
  8. 30代におすすめ美白美容液はコレ!【シミ効果◎】
  9. シミ美容液ランキング【シミに効く?美白効果で人気】
  10. できてしまったシミを消す方法!化粧水美容液皮膚科【顔のシミ消したい】
HOME > 私のシミ対策 > できてしまったシミを消す方法!化粧水美容液皮膚科【顔のシミ消したい】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)