シミ取り化粧品どれがいい?顔のシミを消したい!【シミ子の口コミ】

できてしまったシミを消す方法!化粧水美容液皮膚科【顔のシミ消したい】

最初に私ができてしまったシミを消す方法についてお調べした結論をお話します。皮膚科レーザーは「濃いシミに有効」「肝班もOK」という点が魅力ですが「危険性」「肌トラブルが多く報告されている」「金額的に負担が大きい」という点が気になりました。シミ取りのための化粧品ですが「濃いシミに即効性はない」ものの、「本当に効果のあるものを選ぶとちゃんと実感できる」というのがポイントであると感じました。できてしまったシミを消すにはハイドロキノン配合のクリームや美容液がおすすめです。私が使ってみて一番良かったハイドロキノン配合化粧品はビーグレンという化粧品でした。こちらは公式サイトで購入できる格安トライアルセット【1,944円送料無料】からお試しする方が多いようです。
>>ビーグレン公式へ

danseiosusume

公式ボタン

できてしまったシミを消したい人必見!皮膚科と市販化粧品を比較

「もうこれ以上シミを濃くしたくない!」
「できれば早くシミ消ししたい!」
「皮膚科と化粧品どっちがいいの?」

このページではできてしまったシミを消す方法が知りたい方、シミを消すためにインターネット検索で皮膚科やシミ化粧品を検索してもうどうしたらいいのかわからなくなっている方に読んでいただきたいページです。

こちらでは、読者の方から頂いたシミを消す為にどうしたらよいのかというお悩みに管理人シミ子がお答えする形で比較やご紹介をしています。

後半では、私が実際にお試ししたシミ化粧品についても効果や口コミを掲載していますので、シミ対策コスメ選びの判断の参考にしてくださいませ。

できてしまったシミを消したい読者様からのQ&A

うっかり日焼けしてシミができてしまったのが悩み。なんとかシミを消したいです。シミ取り化粧品は効果が出るまでどのくらい?

20代も後半になってきて、気をつけていたのに突発的な屋外の仕事でまさかの日焼け。頬にポツポツと小さいシミが目立つようになりました。
今はコンシーラーを使えばどうにか隠せるのですが、これから濃くなったり大きくなったりしないか心配で、できるのなら今のうちにどうにかしてシミを消したいと思っています。
皮膚科のシミ消しと迷いましたが、皮膚科は失敗が怖いのでとりあえずシミ取りをコスメだけでシミ取りのケアをしようと思うのですが、どのくらいの時間がかかるものですか?

化粧品やクリームはシミに本当に効果ってありますか?あと、市販化粧品でおすすめとかありますか?通販でもドラッグストアで買えるものでもいいですが、なるべく安くて効果があるものがいいです。

もしわかれば教えてください。

20代後半 女性

早いものでは、一週間もあればシミが薄くなってきますよ。

ご質問ありがとうございます。では一つ一つお答えしていきますね! 

シミを取る方法はいくつかありますが、もっとも手っ取り早いのはコスメを使うことだと私は思っています。

皮膚科やサプリメント、レーザーといった方法もありますけど、これらはちょっと微妙としか言えないですね。その理由をお話しましょうか。まず…

■皮膚科

さて、まずは皮膚科。皮膚科などでレーザー治療をおこなうと濃いシミやほくろでも消すことが可能です。ただ皮膚科ですけどこれは高いのですよ。皮膚を取るためのお金がとってもかかってしまいます。 

ただ時間的なことをいうと、簡単なシミ消しであれば1回の治療ほんの数分で終わるのはとても魅力です。もちろん多少の痛みがあることもあります。

レーザーはシミを取るのに最も適しているのかもしれません。実際手っ取り早くシミを消したいという人はレーザーがいいでしょう。

しかし、これは肌を焼くので肌へのダメージが大きいです。敏感な肌の方は絶対に出来ないと思われます。そして、金額が高い。だから、誰でも簡単にってわけにはいかないんですよね。

またレーザーを当てた肌でうっかり日焼けなどしようものなら最悪です。そしてレーザーは1回では思ったようにきれいにシミは消えないこともあり、3回程度あててみてだんだんシミが薄くなっていくというものなのだそうです。

また、皮膚科はシミを取るということだけを考えるので、肌へのダメージを考えてくれません。その為、シミはなくなってもお肌がボロボロに…ということが多いみたいですね。

またレーザー照射後は照射部分にかさぶたができますので外出を控えねばなりません。炎症後色素沈着が起こる恐れがあるため、紫外線を浴びるのは絶対に絶対にNGとなります。

つまり皮膚科のレーザーでは一瞬でシミ消しする効果がある!これは本当に魅力です。ただその後のアフターケアとお金・失敗などのリスクがあるということです。

■サプリメント

飲むだけでシミが消えるのであれば、この方法が一番良いと思います。

でも、サプリメントは個人差が非常に大きく、ほとんどの人に効果がないと噂されていたりします。もちろん良いものも中にはあると思いますが、わりと「とにかく美白とか美肌とか謳ってて実際は微妙」な商品が多いような印象が。

あとですね、そもそもサプリメントって安いというか安すぎて不安な気がしません。そんな安い商品でシミがなくなるなんて考えられない・・・これは私の思い込みでしょうか(笑)

確かに中には、高価なサプリメントもありますけど、これも飲み続けなければいけません。飲むのを止めてしまうと、シミがまた出来るっていう理屈らしいです。なにそれ、シミのサプリってどうよ?変なの…。(あくまで管理人シミ子の偏見。サプリでシミ効果あった方ごめんなさい)

■シミ消し化粧品

美白成分が配合されたシミ対策のコスメ、たくさんあります。ドラッグストアなどの市販品やデパートで買えるもの、今はインターネットで化粧品を購入しているという方も増えています。

かくいう私も、お試しトライアルキットを使ってみて気に入ったブランドの公式サイトから定期購入という形を取っています。

さて、できてしまったシミを消すためのコスメ選びには「美白効果のある成分がしっかり入っているものを選ぶ」ということが重要。

次の項からシミ消し化粧品についてその成分や口コミ、私が使った商品があればその効果や口コミも書いております。

できてしまったシミを消すため、毎日のコスメを美白ラインにチェンジするというのはとても有効ですのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

シミ子

シミ取り方法ぶっちゃけどれがいいの?【効果コスパ安全性】

777oprorai

シミ取り方法についてお話してきましたが、上に挙げたものが代表的な法であるとお分かりいただけたでしょうか。さてさて、できてしまったシミを消すためにどれもメリット・デメリットがありますが、結局どれがいいの?ってことですよね。シミ子的には断然コスメ推し!私はコスメとエステでのシミ取りをしたことがあります。

私もエステでシミ取りしたけど・・

できてしまったシミを消すならやっぱエステでしょ?!・・・と私もエステにいって1回2万円のシミ取りをしましたけど、効果に満足出来ませんでした。私がいったシミ取りエステは地域でも有名で雑誌とかでも結構取材されていたんですよね。だから、変なところにいったわけじゃないとは思います。それでも、十分な効果を得ることは出来ませんでした。ガッカリ…。

あと、レーザーではないのでどうしても取れるシミと取れないシミが出てくると言われましたね。効果がでなくてもお金は払わないとダメなので「なんかおかしくない?」と思って2回行ってやめました。ちょっとでも効果に満足出来ていればそのまま通い続けたとは思いますけどね…。

シミ取り化粧品は気長に

これに比べてシミ取り化粧品はコスパが良いです。自分の肌と相性の良いシミ取り化粧品に出会う事が出来ればお安くシミを取っていく事が可能です。

また、化粧品なので肌へのダメージが少ないです。ゼロといってもいいかも?もちろん、オバジの様に肌に負担のかかる化粧品もありますが、ほとんどは敏感肌の方でも使えるように作られているので誰が使ってもお肌トラブルを回避する事が出来ます。

本当に良い商品になってくると、トライアルセットだけでシミが薄くなったりもします。1000円程度で悩んでいるシミを改善できるのは本当に良いですよね♪

これからシミ取りを始める…という方はシミ取り化粧品から始めるのが良いと思います。そうすれば、経済的にも効率的にもGOOD!

レーザーはリスクが高い!

レーザーに興味のある方も多いとは思いますが、値段とリスクを考えた時には微妙かと…。後遺症が残る、しかも顔に・・・と思うとかなり不安です。そういった体験談はネットにいくらでも転がっていたりします。できてしまったシミを消すためにネット検索を私もたくさんしてきましたが、このレーザー失敗体験談を読むともう、

「うわあ・・」
「レーザー怖い!」
「こんなになるくらいならシミがあったほうがマシなのでは?」

という写真もたくさん・・・。

私は怖くてレーザーは選ぶ事が出来ませんでしたし、また、人に勧めようとも思いません!「万が一」の事を考えて安全にシミケアの出来る基礎化粧品で美しくなっていきましょう♪というのが私の考えですよ。

できてしまったシミを消す効果がある美白成分とは

シミに直接働きかける成分は?

できてしまったシミを消すなら「予防」効果があるものよりは、シミに直接働きかける性質がある美白成分が配合されている化粧品を選ぶ必要があります。

おすすめ成分とその効果について簡単にご紹介してみましょう。

ハイドロキノン

ハイドロキノンはメラニンの生成を抑制する機能を持っていますが、シミに直接作用する(シミを薄くする「還元作用」)の効果もあることで有名な成分です。

つまりできてしまったシミをケアしたいならうってつけということ。ただ、強い成分ですので配合濃度が高すぎる海外製品や製法のものは要注意です。

コウジ酸
ビタミンC誘導体

メラニンを抑制します。更にできてしまったメラニンを還元する働きもあります。シミだけでなくしわ・ニキビ・毛穴・アンチエイジングなど、様々な肌のトラブルにおすすめの成分です。

【ハイドロキノン配合】おすすめの化粧品3選

シミができたら早めに美白ケアをすることで濃いシミにならず消すことができるといわれています。ですから時間がかかる印象がある美白・シミ消し対策は早め早めに行うようにしましょう。

さて、私の勧めるシミコスメですけど、スバリ!ハイドロキノン成分配合のものが効果を求める方にはオススメだと思います。

当サイトでご紹介しているハイドロキノン配合化粧品は、ビーグレンアンプルールプラチナVCセラムがあります。

それぞれお値段や使い心地などに差がありますが、簡単に私が使ってみた感想や効果について口コミもしておりますので参考にしていただけたらと思います!

ビーグレン

ビーグレン
ビーグレンシミトライアルセット

ビーグレンもシミ消し成分ハイドロキノン配合!しかも独自の浸透技術で肌への浸透がよく、シミの元にまで成分を届けさせるコスメです。

まずビーグレン使ったら肌のキメが整って美肌になりました。いや気のせいではありません。そしてシミも若干薄くなったと思います。

公式ボタン

私の場合は目じりのシミでしたが、ファンデで隠せなかったシミがちゃんとファンデで隠れるようになりました。

ちなみに、ビーグレンのトライアル内で、ハイドロキノン配合のものはクリームがこれにあたります。

美容液はCセラムといってピュアビタミンCが高濃度配合されている商品ですので、ラインで併用することで「できてしまったシミ」「これからのシミ予防」が両方できるようになります!

ビーグレンの値段もトライアルであれば1944円(税込み)です。ちょっと試してみようかな?と思える値段で提供してくれるのは嬉しいですね!

***—***—***
▼私のビーグレンお試し体験談口コミはこちら▼
ビーグレンの口コミは本当?顔シミ消えた?【美白効果リアル体験談】
***—***—***

アンプルール

私がアンプルールのラグジュアリーホワイトのトライアルセットを使ってまず感じたのは

なんか肌きれいになってない?

という驚きです。

美白やシミ消し効果を狙ってアンプルールを買いましたよ?でもシミ消しを実感する前に、肌がなめらかになってほの白く美肌になっちゃってるんです。

そしてこのアンプルール「トライアルセットは憎っくき『濃いシミ』への集中アプローチができるスポッツ美容液がお試しできます。

コンセントレートHQ110
公式ボタン

このスポッツ美容液、口コミがやたらいいのですごく気になっていたのですが、お試し7日間の間は濃いシミは消えないという残念な結果でした。

まあ、7日やそこらで濃いシミは消えるなんてちょっと怖いですから、それはそれでいいんですけど。でもこの美肌感とくすみ抜けのスゴさからアンプルールの実力を垣間見た気がして、2ヶ月くらいじっくり丁寧なケアをしたらかなり変化が期待できそうだと思いました。

***—***—***
▼私のアンプルールトライアルキット体験談もよろしければご覧下さいませ▼
アンプルール口コミどう?ハイドロキノン効果体験【シミ消えた?】
***—***—***

プラチナVCセラム

プラチナVCセラム

シ-ボディプラチナVCセラムはあのシミの消しゴムハイドロキノンとビタミンC誘導体が配合されているシミ消し専用美容液。

ライン使いするようなコスメではありません(いや実は化粧水とかもあるみたいですけど、この美容液だけでけっこうイイです!)ので、普段のお手入れに加えやすいと思いました!

arrow
公式ボタン

商品のお値段は1575円でしたから、本当にお試ししやすい価格だと思います。

肝心のシミですが、まず肌のキメが整ってきてそれからだんだんシミが薄くなってきたかも・・・・という印象でしたよ。もちろん個人の肌によって感じ方に差があるとは思いますが、私の場合はオバジよりは手を出しやすい、刺激の少ないシミ消し化粧品だったかなと思います!

***—***—***
▼私のプラチナVCセラムお試し体験談口コミページ▼
プラチナVCセラム口コミは?シーボディシミ効果【不評なの?】
***—***—***

シミ消し効果と期間について

「すぐにでもシミ消したい!」
「効果がでる期間はどのくらい?」
「長い間シミ消ししないと効果はでないもの?」

さて、シミケア対策にはどのくらいの期間が必要なものなのでしょうか。

まず、「出来てしまったシミ」を消したい場合なら、シミができてからなるべく早く対処する事が大事です。ただし、日焼けしてまだ炎症が起こっていたり、ほてってヤケドの状態になっているのであればまずは肌をしっかり冷やして炎症を抑えることを行いましょう。

肌の赤みやほてり、ヤケドのような状態が治まってからシミ消しの対策やシミを作らないための対策を行うことが大事。

皮膚科のシミ消しレーザーの効果がでる期間は?

まず皮膚科のシミ消しレーザーをできてしまったシミを消す方法に選んだ場合。

レーザーをあててからすぐシミが消えるというわけではありません。レーザー後、熱で赤くなった肌の赤みや炎症が引いたらかさぶたになるのでそれが剥がれ落ちるのを待たなければなりません。かさぶたがはがれた後はほの白い状態ですが、時間とともに周りの肌と同じようになって(シミのない状態)いきます。

この間の期間ですが、人によって代謝や肌の状態、年齢など違いがありますので一概には言えませんが、だいたい1ヶ月~6ヶ月ほどくらいでしょうか。

そしてその間はアフターケアは必須。レーザーをあてた日は洗顔もお化粧もNGです。またしばらくは紫外線を当てないように最新の注意が必要です。

化粧品でのシミ取りに必要な期間は?

さて、お次は化粧品の効果がどのくらいの期間ででるか・・・・・ということですが、こちらは使う化粧品によってものすごく差がありますよね。

その化粧品に配合されている美白成分やその濃度はどうか、さらに保湿・肌を守るといった働きが十分にそのコスメにあるかどうかというのも重要ポイントとなります。

たとえばこのサイトでご紹介しているお試しトライアルセットでシミに変化があったというものも数えるほどしかありませんから・・。

私が使ったビーグレンなどは、トライアルセットを2週間使って、実際に変化がありました。


お急ぎの方はこちら >>ビーグレン公式

まず使って3日で肌のキメが整い美肌になってくるかんじ、その後10日目にはシミが薄くなってきたような気がして、ここまで薄くなるとファンデーションを塗るだけで隠すことができるレベルに。

シミ消しと同時にアンチエイジングもやりたいという人なら、アスタリフトホワイトなどもおすすめです。

アスタリフトは「保湿がしっかりしているコスメ」という印象です。肌を美しくしながらターンオーバーとともに徐々にシミを排出するという感じですね。ですからシミ消し効果の期間としては即効性はありませんが、美肌効果も高く基礎化粧品としての満足度も高い商品だと感じましたよ。

今できてしまっているシミを切実に消したいなら、私個人の感想ですが、ビーグレンが良かったなと思います。トライアルセットは安い価格で変えますが、一つ一つの商品は高くて全ての化粧品を揃えられないという口コミもあります。

そのような場合は、ハイドロキノン配合の「QuSomeホワイトクリーム1.9」の単品買いがおすすめです。できてしまったシミにハイドロキノンがしっかりアプローチしてくれますよ。こちらはナイトクリームですので夜しか使わないのでコスパも良いです!

QuSomeホワイトクリーム1.9はビーグレンのトライアルセットでお試しできるので、まずはお試ししてみて使い心地や効果をチェックしてみるといいですね。

シミの種類や消す方法を考察して特集

できてしまったソバカスを消したい

「ソバカスはチャームポイントだから大丈夫よ~!」なんて能天気なはげましを受けてつらい思いをしたことがある管理人は、ソバカスのつらさよくわかっています。

特に小学校高学年から中学生・高校生あたりは、顔のシミがある同級生なんてほとんどいない中、なんで私だけソバカスが顔中にあるんだろうと思っていました。しかも中高生だから、コンシーラーやお化粧で隠すことができません。

ソバカスの原因や少しでも薄くする方法、おすすめのシミ消しケアのほうほうなどを↓こちら↓にまとめてみました。
>>そばかすを消す方法は?化粧品・皮膚科【今すぐそばかす消したい!】<<

できてしまった肝班を消したい

いつのまにか顔にできてしまっている肝班。消す事はできるのでしょうか?

肝班はレーザーでしか治らないのか?肝班は美白成分を間違えると消えない?

そもそも肝班とは何かから、作らないための生活習慣のほかおすすめの美白しみけし化粧品について特集しております。

>>肝斑に効く化粧品ある?口コミおすすめ【肝斑を消す方法とは】<<

シミを消したいまとめ

いかがでしたか?できてしまったシミを消すためにできる方法についてご紹介してまいりました。

やっぱりできてしまったシミはすぐには消えないものです。あまりに濃いシミの場合はクリニックに相談してみるのも一つの方法です。

シミ消し化粧品を使う場合は気長にターンオーバーを重ねてシミを押し出していくような気持ちで行いましょう。

美白化粧品の中には、認可された美白成分が配合されていないものもありますので、ハイドロキノンやレチノール、アルブチンやトラネキサム酸など、「きちんと厚生労働省が承認する美白有効成分」が配合されているシミ消し化粧品を選ぶようにするとできてしまったシミを消すのに失敗が少ないと思いますよ。

できてしまったシミを消したい!!

・・・という切実な思い、私もよくわかります。

お試ししやすい市販化粧品やシミ対策のコスメなどもご紹介してまいりましたので、本気でなんとかしたいと思っている人は試しに使ってみるのもいいとおもいますよ。

効果あるシミコスメは1週間で肌のキメが整う・くすみ抜けなどの変化があらわれるので早いと言えるでしょう。

ただ、効果のない商品になってくるといくら使っても効果が現れないので選び方には注意する必要があります。

失敗しないシミ化粧品選び!【私の体験済おすすめランキング】

rankbglentop
公式ボタン

関連記事

  1. シミに効くオールインワンおすすめランキング!【市販人気の効果は?】
  2. そばかすを消す方法は?化粧品・皮膚科【今すぐそばかす消したい!】
  3. 肝斑に効く化粧品ある?口コミおすすめ【肝斑を消す方法とは】
  4. 手のシミを取る方法は?【簡単!自宅シミ消し】
  5. 40代美白美容液ランキング【シミ消しおすすめ4選】
  6. シミ取り化粧品プチプラおすすめは?【効果と人気商品口コミ】
  7. シミ取りレーザーで失敗?ぶっちゃけどう?【効果・回数口コミ】
  8. シミ取り化粧品男性におすすめは?
  9. 30代におすすめ美白美容液はコレ!【シミ効果◎】
  10. シミ美容液ランキング【シミに効く?美白効果で人気】
HOME > 私のシミ対策 > シミ美容液ランキング【シミに効く?美白効果で人気】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)